ホーム > 安全・品質への取り組み

安全・品質への取り組み

1.安全管理の充実

  1. 安全品質管理体制の確認・周知徹底・運用
  2. 情報の共有化及びコミュニケーションの充実
    ①安全施工サイクル定着〈基本事項の推進〉
    1)毎日:朝礼、現場KY、現場巡回指導、毎週:週間打合など
    2)毎月:安全衛生協議会の充実、安全装備の総点検など
  3. 安全パトロールによる実践チェック指導強化
  4. 予防処置の徹底(事故再発防止・風化防止)
  5. 5S「整理・整頓・清掃・清潔・躾け」の展開

2.コンプライアンスの徹底

  1. 法令等順守研修実施(各部門研修の実施)
  2. 法的等の苦情等の早期解決

3.基本順守による安全・品質の向上

3.1 労働安全施策の推進

〈チームワークで課題に取り組み、一人ひとりが最善の努力〉

  1. 施工計画の充実
  2. ヒヤリハットの収集及び活用
  3. 事故防止対策の徹底〈基本の徹底〉
    ①転落防止対策の徹底
    ②重機災害対策徹底(移動式クレーン、穴建車、高所作業車)
  4. 交通事故防止施策の徹底

3.2品質の向上

  1. 誤接続防止対策徹底
  2. 設備事故防止対策の徹底〈基本の徹底〉
  3. 高品質の設備建設:自主点検等充実による手直し「0」化
  4. お客様満足度向上活動の推進

4.教育研修の充実(マルチスキル化、専門スキル強化、資格取得)

  1. 新規入場時研修、確実な情報収集(個人、二次協力会社)
  2. 危険予知研修の実施
  3. お客様満足度向上研修の実施

5.健康管理の充実

  1. 健康診断、自己健康チェック対策などの実施
  2. 従事者の健康チェックを適正に実施し、適正配置の実践